いわゆるカテキン茶といわれるお茶(緑茶)が喘息の症状の改善、緩和、予防になります。

私と同じように小児喘息から大人喘息(成人喘息)まで苦しめられていた友人が喘息をお茶でコントロールすることができた実例もあるくらいなんです。

あまり回りくどい言い方をしても意味がないと思いましたので最初に結果をお伝えしました。

じつは、なぜカテキン茶が喘息に効くのかを理解することの方が重要なんです!

理由を知ることで喘息に対する考え方も変わり、喘息をコントロールする近道にもなるはずですからね。

アレルギー反応により気管支が炎症を起こし、慢性化することで発作が不規則に起きるようになるのが「喘息」という病気の特徴ですよね。

ということは、アレルギー反応を起こさないようにすることで、喘息の症状を和らげる治療につながることになります。

カテキン茶(緑茶)に含まれるカテキンには抗アレルギー作用があり、ヒスタミンの生成を抑えるので、アレルギー性疾患の治癒に効果があります。

つまり、カテキン茶は喘息の症状改善に効果的だということです!

ポイントはカテキンには抗アレルギー作用があるということで、その知識を知っているだけで喘息の治療のために緑茶を飲むようになり、喘息をコントロールできることに近づくはずですからね。

私の知人の喘息をコントロールすることに成功した「白井田七。茶」という有機緑茶にはカテキンだけではなく、田七人参という高麗人参の約7倍のサポニンが含まれている人参が配合されています。

喘息の症状改善に期待ができる「白井田七。茶」は大人だけではなく子供でも飲むことができますし、何と言っても低コストなのが人気がある理由だと思います。

しかも、体質に合わない場合は15日間の返金保証まで付いていますからお試ししやすいですよね。

喘息訴求
喘息をコントロールしたお茶はこちら